「橘太鼓 響座」さんへ訪問

みなさんこんにちは! 1年で一番寒い2月も残すところ明日だけとなり、 もうすぐ春の兆しを感じられる3月になります🌸 さてそんな中、 2/21、22の2日間 宮崎県を拠点に活動されている「橘太鼓 響座」さん のお稽古場にお伺いし、合同稽古をさせて頂きました。 響座さんは県内に留まらず、 ジュニアコンクール大会などで連覇をされていたりと 全国的にとても有名なチームです。 その様子をタノこと 田上翔太郎がご紹介させて頂きます。 愛知県から宮崎県まで飛行機で1時間半程。 九州まで意外に早く着くんですね…笑 空港内には響座さんの看板や ラーメン屋があり本当に有名なんだなと感じました🍜 響座さんはもともとお土産屋さんで その太鼓部門で和太鼓のチームをされているそうです。 そして、今回ご縁をいただいた 岩切響一さんに案内をしてもらい稽古場へ。 稽古場にはズラリと並べられた太鼓。 太鼓の多さに思わず叩きたくて体がうずうず♪ メンバーのほとんどが小中高の学生さんで 社会人は数名。とにかく若い!という印象でした。 響一さんの一言で、太鼓の準備をしたり、 子供達自ら考えて行動し、そして気遣いができる。 太鼓の指導を通して教育がしっかりされていると肌で感じました。 ここまでしっかり子供達に指導し、伝えていく事は難しい事なのでとても勉強になりました。 稽古では、響座さんが普段行っている基礎練習に参加させていただいたり、演奏を拝見させていただきました。 基礎練習は3つ打ちのリズムを普段叩いているニュアンスとは違う打法で教えて頂き、愛知組は大苦戦…💦早いリズムについていくのがやっとでした

第3期 まといの会始動!!

はじめまして! 昨年瑞穂公演、豊田公演と2公演で 舞台監督を務めさせて頂きました松平わ太鼓所属 川本竜児です。 今年も始まりました、第3期まといの会。 初稽古を2月2日に行いました。 稽古を始める前に、連絡事項やスケージュールの確認などミーティングからスタートし、 来年度は色々な企画、イベントがあり今からワクワクしています。 形になりましたら皆様にお伝えしますので、楽しみにしていて下さいね♪ そして、稽古は打ち込みを軽く10分、 体がほぐれてから30分程行い みんなへろへろになるまで打ち込みをしました。 今回の稽古はメンバー7人と 比較的少なかったのですが、なんと… まといの会に入りたい! と見学に来てくれた子が 一緒に稽古に参加してくれました。 初めての場所でなれない環境の中、 両手の血豆が破れるほど打ち込んでくれました。 少人数の稽古だからこそできる基礎、 細かい所作や姿勢などを一つ一つ見直し、 少人数恒例、ソロ回し大会~!! OKが出るまでひたすら打つ。 ↑ これがなかなかOKがでない。 (OKがでないのにはちゃんと理由がありますが…) 体験したい方は是非稽古にお越しください。笑 仲間が増えたまといの会。 第3期もよろしくお願いします! ですが、まだまだメンバー募集中です。 是非、みなさん一緒にまといましょう! 最後に、女性メンバーのあきが またまたまといグッズを作ってきてくれました! 恒例化してきたまといグッズ! これも練習の楽しみの一つになってます😊

アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2020 SHUNICHIRO KAMIYA OFFICIAL SITE.

SHUNICHIRO ​KAMIYA

神谷俊一郎/まといの会 公式サイト

旗元企画​│Mail   nippon.taiko.outreach@gmail.com

     TEL   0566-87-7958