「Cairns」


オーストラリア期間も半分が過ぎましたので、一度旅の記録を残しておきたいと思います。

無事にケアンズに到着したのは、朝の5時頃でした。

早朝にも関わらず空港までお迎えに来てくださった、ドラム無限大のマキコさんと学さん。

まずは軽い打ち合わせを兼ねて、空港内にあるカフェでコーヒータイムです。

その後一旦、マキコさんとは別れ今回のホームステイ先である浅井学さんにケアンズの街を案内していただきました。

まだ、朝の6時頃だというのに街はランニングなどをしている人がたくさんおり、学さんに聞いてみると「ケアンズの人は夜早く寝て、朝早く起きるんです」と。意識高い!(笑

学さん宅に到着し朝食を頂いたのですが、

白米に味噌汁という完璧な組み合わせでフライトで疲れていた胃袋が喜んでおりました。

ここで頂いた味噌汁がとても美味しく、お聞きしたらひよこ豆を使った自家製の味噌とのことでした。

塩っぱいけど、甘みもある何杯でも飲みたくなる味でした。

奥様のヤスエさん、毎日美味しい食事をありがとうございました。

胃袋を満たした後は、

ケアンズにある「ラグーンプール」へ行き、早速泳いできました! ビーチの目の前に人口で屋外型プールが作ってあるんですが、当初は何故そのままビーチには入れないのか疑問に思っておりました。が、サメやワニ、危険なクラゲなどがおり、ケアンズの海はどこでも入れるわけではないとのことでした。

それを聞いたら、全然プールで大丈夫です(笑 昼食を食べ、身支度をし、夕方からはライブの合わせをしに、練習場へ。

無事練習を終了し、1日目が終了しました。

2日目、、

ケアンズは僕が来る寸前まで大雨だったらしく、近くの滝がすごいことになってるからと誘っていただき、見に行ってまいりました!

他にも、ワラビーたちと戯れたり、コアラを抱っこしたり、デカイ蛇に巻かれたり、そしてこの日の目玉は人生初「バンジージャンプ」です💦

いやー、怖かった。飛ぶ寸前までは大丈夫と思ってましたが、いざ踏切台に立つと急に恐怖が、、、、。

でもここまで来て引き下がれないので、飛びましたよ!というより、落ちました(笑 血が頭に一気に登り、若干偏頭痛みたいになりましたが、経験出来て良かったです!でも、もういいかな💦

次はスカイダイビングにしておきます。

夕方からは「ドラム無限大」の皆様へのワーショップと提供曲の練習でしたので稽古場へ。

ここででようやくメンバー全員との顔合わせです。

年齢層も様々で、最初の印象は「若い子がバンバン前に出てそれを大人がしっかり支える」ように感じました。

自分の意思を出すことに長けている演奏に目が奪われました。

ライブが楽しみになってきました! 3日目、、

この日は夜にライブでしたが、朝から夕方まで担ぎ桶、篠笛のプライベートワークショップを行い本番に臨みました。

夜のライブは2部制で、僕も無限大の曲を5曲ほど覚え一緒に演奏し、また、ソロの時間も頂きました。

皆様のお陰でライブ会場は満員で、終演後はリーダーのマキコさんの涙を見て、危うく自身も泣くところでした。

僕を呼ぶために1年半近くマキコさんと学さんで準備をしてくださり、本当にありがとうございました。

無限大の演奏はとってもパワフルで、太鼓が好きだ!って気持ちが全面に出ててとても清々しく気持ちのいい音でした。

たった3年間でここまでのチームになれたのは、各自の日々の努力と才能なんだなと、心から尊敬致します。

打ち上げでも色々な話ができ、最高にハッピーな1日でした!

4日目

この日は朝から一般向けワークショップでした。

今回の渡豪は、ケアンズから助成金などを頂いておりますので、太鼓チームのみではなく一般向けも行います。

当初は2セッションだったのですが、全て席が埋まってしまい3セッションに増やし、

こちらもすぐに満席&キャンセル待ちというとても嬉しい状態になりました。 エアコンも無く、真夏でほとんど外という状態でしたが皆さん最後まで楽しんでいただけたようで、嬉しく思います。

終了後には、無限大へトライアル希望の連絡も何件か入り、一安心です。

今回は太鼓を楽しむ!ということをテーマに進め、海外ならではの反応も感じることができ、

僕もたくさんのことを学ばせて頂きました。

ご参加いただいた皆様、サポートして頂いた無限大の皆様、ありがとうございました!

そして夜はBBQ!

5日目

この日は完全offです。

ケアンズから2時間ほど掛けて、熱帯雨林のガイドツアーや海水浴など、 オーストラリアらしいことをしてここまでの疲れを癒しました。

特にガイドツアーでは現地の民族の方がツアーに付いてくださり、何千年も前の生活や、道具、文化等様々なことを教えて頂きました。

特に印象に残っているのが「迷子になった時はこうして助けを呼びます」と、

大きな石を杉の木にぶつけて音を鳴らし、声を出していたことです。

音楽のおこりを見た気がしました。

またこの日はユリシスという3回遭遇すれば願いが叶うと言われている、幸せの青い蝶々にも4回遭遇できました✨

短い期間でしたが、ケアンズで太鼓を通して様々な方との交流も出来、ケアンズの生活や文化にも触れることができました。

このためにご尽力いただいた、マキコさん、学さんファミリー、ドラム無限大の皆さん、関係者の皆様本当にありがとうございました! 初めてのオーストラリアでは、たくさんの学びを頂き僕の人生を豊かにしてくれました。

オーストラリアに大切な家族ができました。

また戻ってこられるように、日々精進いたします。

今後もよろしくお願いいたします!!

そして今日からメルボルンです! さー、頑張ります!

余談ですが、ケアンズは僕が行くまで大雨で、いる間は晴れており、今日メルボルンに出発した直後にケアンズは大雨になったみたいです💦もしかして僕は晴れ男かもしれません(笑


最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 SHUNICHIRO KAMIYA OFFICIAL SITE.

SHUNICHIRO ​KAMIYA

神谷俊一郎/まといの会 公式サイト

旗元企画​│Mail   nippon.taiko.outreach@gmail.com

     TEL   0566-87-7958