まといの会ロゴ.png

纏をあわせ、集う。

​江戸の時代、町には「火消し」と呼ばれる方々が沢山いらっしゃいました。

現代でいう消防団のような方々です。

「纏(まとい)」とは、その火消し達が各組の所在として掲げていた旗印(シンボル)を意味しており、
ここでいう「纏」とは各自が背負う所属団体のことを言います。

その「纏」という言葉を由来として、私たちは2017年7月に同世代を中心に「まといの会」という団体を発足しました。

「まといの会」は、和太鼓を始め、和の文化に携わる人たちが、演奏だけではない交流の場を作り上げていくことを意図としています。

そして、〝各団体の旗印を大切にしながら、多様に交流していく会〟として「まといの会」という会名をつけました。

主宰   神谷俊一郎

​MEMBER

青木 よしあき

松平わ太鼓。豊田市出身。 9歳の時に地元の和太鼓グループ松平わ太鼓の演奏に魅了され入会。以後、学生時代から様々な演奏を経験し、社会人となり松平わ太鼓のメインプレイヤーとして、個人活動も勢力的に行っている。最近では大太鼓一人打ちのコンテストにも参加し、和太鼓の輪を広げている。

青木 よしあき

松平わ太鼓。豊田市出身。 9歳の時に地元の和太鼓グループ松平わ太鼓の演奏に魅了され入会。以後、学生時代から様々な演奏を経験し、社会人となり松平わ太鼓のメインプレイヤーとして、個人活動も勢力的に行っている。最近では大太鼓一人打ちのコンテストにも参加し、和太鼓の輪を広げている。

​神谷俊一郎

安城市出身
9歳の時、「高棚まつり保存会」に入会し、地域での活動に参加する。その後「太鼓芸能集団鼓童」に所属し、世界各国で演奏活動を行う。
現在は、愛知県を拠点に和太鼓、篠笛、民俗舞踊等の表現活動に加え、舞台演出や作曲、ワークショップ活動にも力を注ぐ。

滄木 寿広

大崎しおかぜ太鼓。豊橋市出身。 6才から太鼓をはじめ、高校卒業後和太鼓集団「志多ら」に入団。2年の研修を経て地元しおかぜ太鼓に戻り、内閣府より社会貢献青少年表彰を指導者として受賞。最近では作曲活動にも力をいれ、他チームへの楽曲提供、豊橋和太鼓連盟合同曲「響」もてがけている。

滄木 史歩

海燕。蒲郡市出身。 小学校2年生より蒲郡の和太鼓サークル海燕で太鼓を始める。2003年海燕10周年記念公演を皮切りに、多数の自主公演を経験してきた。2006年には東京国際和太鼓コンテストにて優秀賞を受賞。 「多くの人に和太鼓の魅力を伝えたい」そんな思いで日々活動している。

朝倉慶介

和太鼓零〜ZERO〜。岡崎市出身。 高校時代、岡崎城西高校和太鼓部に入部。 高校卒業後、地元岡崎市を拠点に活動する 和太鼓零〜ZERO〜に出会い入団。 大学卒業後、和太鼓の素晴らしさに魅了され株式会社三浦太鼓店で太鼓職人として生きていく事を決意。 現在は和太鼓制作、演奏、指導を通して和太鼓の魅力を大勢の人々に伝えていくために活動している。

朝倉 源希

大崎しおかぜ太鼓。豊橋市出身。 小学生の時、東栄町にて活動を行なっているプロ和太鼓集団の演奏に感銘を受け、桜丘高校桜花太鼓に入部する。 その後豊橋を中心に活動する「大崎文化保存会しおかぜ太鼓」に所属し、 以後しおかぜ太鼓のメンバーとして、年間40回ほどの公演などの活動に参加している。

浅野 聡太

ZI-PANG。名古屋市出身。 和太鼓奏者 梅村幸生に師事する。和太鼓グループ「REN」のメンバーとして活動を開始し、その後「SUPER TAIKO JUNIOR」のリーダーとして、国内外で演奏活動を行う。2015年に『ZI-PANG』のメンバーとしてプロデビューし「メルセデスベンツ新型Eクラス発表記念式典」などのイベントに出演する。

後夜祭。岡崎市出身。小学3年生の頃「岩津天神太鼓」の練習を見学した際に和太鼓に興味を持ち入会。その後、岡崎城西高校和太鼓部「彩輝」に入部。社会人となり和太鼓への熱が再燃し、2015年に「後夜祭」を結成。名古屋を中心にお祭りやイベントでの演奏活動を行なっている。

天野 弘道
IMG_1697-min.JPG

和太鼓〜欅〜。岐阜県各務原市出身。7才のとき兄の影響を受け地元の太鼓保存会に入会。兄弟だけで自由で見ている人を楽しませる演奏を目指し和太鼓〜欅〜として活動を始める。自身のチームでは主に長胴太鼓、担ぎ太鼓、笛などを演奏し作曲もしている。

​土田 倖平
松平わ太鼓35周年_810-min.JPG
​竹内 渚咲

愛知県豊田市出身。「松平わ太鼓」在籍。

幼少の頃より剣道を習い、日本文化に関心を持つ。

中学校の和太鼓部への入部をきっかけに、「松平わ太鼓」に入会。

女性らしく華やかで「凛」とした打ち姿の太鼓奏者を目指し、社会人になった現在でも、豊田市を中心に演奏活動を行なっている。

​竹内 渚咲

愛知県名古屋市を拠点に活動する『どんどこClub』に所属
和太鼓の他にも名古屋発祥の楽器『大正琴』をより多くの方に知ってもらうため、地元の小学校やJICA中部にて外国人向けのワークショップなども行いながら、「#音楽でつながる文化交流」に力を入れている。

岩田 悠

夢眩。安城市出身。 根崎保育園で授業の一環として和太鼓に出会う。 その後、[根崎鼓竜]に入会し、20歳の時に師匠である和太鼓光企画のプロデュースチーム[夢眩]に入会。 和太鼓ユニット光の演奏のサポート、夢眩としての演奏活動のほか、最近では和太鼓チームの指導も行なっている。

大月 翔吏

夢眩。刈谷市出身。 10歳の時に小学校の授業の一環で「和太鼓ユニット光」の羽田康次、はだひかる氏に出会い、二人の下で和太鼓を始める。 2010年に和太鼓光企画プロデュースチームとして「夢眩」を結成。 愛知県刈谷市を拠点に演奏活動を行っている。

岡田 雄一
國分 大志郎

転輪太鼓。春日井市出身。 3歳から愛知県に拠点を置く転輪太鼓で和太鼓を始める。プロとしての演奏だけではなく、指導するジュニアチームは4年連続の日本一にも輝いている。 第8回東京国際和太鼓コンテスト 最優秀賞受賞。第2回白砂夏の陣 最優秀賞受賞。第49回岡谷太鼓祭り世界和太鼓打ち比べコンテスト 団体の部 最優秀賞受賞。

境 学

創作和太鼓集団「打鼓音」のメンバーとして国内、海外での演奏やコンテストに参加。 
「太鼓祭 日本一決定戦」では組太鼓の部で3度の日本一に輝き文部科学大臣賞を受賞。
2019年には「世界和太鼓打ち比べコンテスト」団体の部において最優秀賞を受賞した。

佐藤 洸太

松平わ太鼓。豊田市出身。 3歳で地元、「松平わ太鼓」の演奏に魅了され、小学生で念願だった松平わ太鼓に入団。 地元を中心に演奏活動を行なっている。 また2013年、竜神地区を拠点とする、和太鼓天樂を立ち上げる。 近頃は数多くの大太鼓一人打ちコンテストに出場している。

高尾 信都

伊勢國唯響ノ陣。四日市市出身。 6歳から地元で盛んだった諏訪太鼓を学び、15歳で四日市諏訪太鼓遊鼓会に所属。約5年半の活動を経て退会。 2015年11月に伊勢國 唯響ノ陣(いせのくにいきょうのじん)を結成。 地域に根差した活動をテーマにファッションショーのランウェイでの演奏や吟剣詩舞との共演など、ジャンルに囚われず精力的に活動を展開する。

田上 翔太郎

愛知県豊田市出身。和太鼓 火ノ丸。12歳より地元の盆踊りにて和太鼓を習う。その後、豊田市内の太鼓チームを転々とし和太鼓の経験を積み、現在では和太鼓 火ノ丸を立ち上げ年間20件ほどの演奏活動や、地域の和太鼓指導、体験活動にも力を入れ活動の幅を広げている。

野木 敬太

平成2年10月31日生(神谷世代) 愛知県春日井市出身。平成25年、愛知県春日井市で発足した「春日井不二太鼓」に入会。平成30年、和太鼓奏者 山川慎平の独立を機に、「聚楽衆 煉」を結成。様々な演奏活動を通じて「人と人との繋がり」に重きを置き活動中。座右の銘は「袖振り合うも他生の縁」

杉本 佳奈美

和太鼓“梵迦”。大阪府出身。 地域の和太鼓団体にて小学校低学年から和太鼓をはじめる。その後、和太鼓奏者 由良英寛師との出逢いをきっかけに、拠点を愛知県に移し、2010年より愛知県安城市の和太鼓チーム「梵迦」に参加。伝統的な和太鼓の良さを守りつつ、現代の新しい和太鼓を探究している。

春日井不二太鼓。春日井市出身。 3歳の時、地元の愛知県春日井市で発足した春日井不二太鼓の創始メンバーとして入会。 以降、春日井不二太鼓の一員として地元のお祭りや、大会に出場するなど精力的に活動。 現在は、春日井不二太鼓の主力メンバーとして、チームを牽引する役目を務める。

長谷川 雄大

春日井不二太鼓。春日井市出身。4 歳の時、父親が立ち上げた春日井不二太鼓に入団。「心で打つ魅せる和太 鼓奏者」として様々なジャンルとのコラボなどをきっかけに 2013 年よりソロとしても活動開始。コンテストでは自身のチームを三連覇に導く。現在、宮崎駿原案「障遣願舞うつ神楽」演者としても活動中。

山川 慎平
191130豊田公演二幕・正面_200706.jpg

愛知県高浜市出身。12歳より和太鼓をはじめ、地元のチーム「夢童」に入会。高校時代~卒業後と本格的に和太鼓に向き合う為、他の団体に所属する。結婚出産を機に和太鼓から離れるが、再び「夢童」に戻り、子育てをしながら週末などは地域のお祭りやイベントに出演している。

平澤 晶
由良 美代子

和太鼓“梵迦”。安城市出身。 地元の和太鼓チーム「鼓竜」で小学校低学年から和太鼓を始める。 2003年、若手が集まり「梵迦」を結成し、学校公演、地域のお祭り、県外の野外フェスなどに出演。 また、HIDE和太鼓Schoolのサブ講師として若手の育成にも力を注いでいる。太鼓の輪を広げている。

山田 健悟

夢眩。名古屋市出身。 小学校より和太鼓を始め、高校生より和太鼓ユニット光のサポートメンバーとして羽田康次、はだひかるに師事。 2010年、和太鼓光企画のプロデュースチームとして夢眩を結成、リーダーを務める。 県内外の演奏に参加する他、近年では他チームとのコラボなど、精力的に活動中。

​まといの会としての活動

「まといの会」は演奏集団ではありません。

プロ集団でもありません。

プロアマ関係なく交流できるコミュニティがコンセプトです。

そのため、演奏以外での活動にも幅広く挑戦してきました。

1. 定期的な稽古や演奏活動 

2018.1.20高浜市立港小学校にて_180528_0036.jpg
IMG_3614.jpg
IMG_3555.jpg

2.東海地区を中心とした大規模な交流会の企画  

(大型BBQ 等) 

BBQ_180619_0020.jpg
2018.1.7高棚小学校にて_180528_0015.jpg
2017.12.17稽古&忘年会_180528_0001.jpg

3. 有志による各地域へのお祭り見学

( 東栄町「花まつり」、西尾市「鳥羽の火祭り」等)

2018.2.11 西尾市鳥羽の火祭り_180528_0004.jpg
花祭り 2017_180528_0007.jpg
2018.2.11 西尾市鳥羽の火祭り_180528_0001.jpg

​「まといの会」 としての展望

今後も「まといの会」では、和太鼓や和楽器を演奏される方、演奏を見たり聞いたりされるのが好きな方、

そもそも日本の文化が好きな方々が気兼ねなく集まれる場所として、活動を行なっていきたいと思っております。

年齢や職業を問わず、どんな方でもここに集まれば同じ想いを持っている仲間に出会える。 そんな「理想郷」を目指します。

自主公演の他に、交流を目的としたイベント等の企画、運営も行なっていく所存です。

「好きなもの」という共通点で繋がれる場。そんな今までにないコミュニティを作っていきたいと思っております。

纏人(まといびと)募集!!

まといの会では、定期的に仲間を募集しています。

まずは演奏仲間の募集を致しますので、ご興味ある方はご一報ください。

 

〈募集要項〉

・演奏仲間(和楽器  民謡    民俗舞踊 等)

・高校生〜30代前半